Mayumi Enoki / Tomoko Takemasa Exhibition
- I am remembering why we are thinking about it.
- わたしは私たちがなぜそれについて考えているのかを思い出している。
4/20 Sat. - 5/19 Sun. 13:00 - 19:00
4/30, 5/1, 5/2 を除く土日祝のみ
入場無料
於 京都 瑞雲庵
オープニングイベント
4/20 Sat. 17:30 - 18:00
ダンサー小山衣美によるパフォーマンス
誰かの目にうつる「それ」とは。
「それ」をじっと見つめ、外周をなぞるように辿り、隙間と隙間の間にある思考を紡ぐことを途切れさせないように、「それ」について考える。
そのすべてを何故考え始めたのかをわたしは一つずつ思い出している。
Artists
会場
瑞雲庵/Zuiun-an
603-8074
京都府京都市北区上加茂南大路町62-1
アクセス
京都駅から
市バス9号、37号、北3号系統「上加茂御園橋」より徒歩15分
京都市営地下鉄「北山駅」よりタクシーまたは徒歩20分
四条河原町/出町柳から
市バス4号系統「上賀茂菖蒲園町」下車徒歩5分
Curator
新井杏
Kyo Arai
Arai Associatesとして初めて自身のスペースから離れ、今まで縁遠かった京都という場所で展覧会を開催します。4年間スペースを運営しながら見てきたもの、アートを見つめ直して見えてきたものを違う場所で展開したらどうなるのかという疑問がこの企画の始まりです。 展覧会を作る作家には榎真弓さんと武政朋子さんをお呼びしました。私は瑞雲庵という場所でお二人の作品を展示し、漂って交わる空気を見てみたいと思いました。 彼女たちと私の視点と時間が可視化された時どのような景色が広がるのかを是非ご覧ください。
助成
公益財団法人 西枝財団
https://www.n-foundation.or.jp/
主催
Arai Associates
https://araiassociates.com/